受験の面接対策〜医学部や推薦入試で活用できる気に入られる技術 | 偏差値を3か月で10上げる京大模試全国1位の合格をつかむ受験勉強法

100ページを超える勉強ノウハウ集『合格虎の巻』無料プレゼント中

推薦入試の面接対策は準備が命

高校生のための面接試験

 

丸腰で面接を受けるな!

こんにちは、シノハラです。

 

今回は、推薦入試等の面接試験の3つの対策を説明します。

 

1つ目は、 Q&Aのシートを作ることです。
面接試験は、だいたい質問されることが決まっています
面接対策本を参考に、聞かれそうな質問とそれに対する自分の答えをまとめて一覧にしておくと良いです。
これを準備していれば、実際の面接のときに、スムーズに回答ができます

 

2つ目は、リラックスをして正直に答えることです。
Q&Aのシートに準備していなかった質問を聞かれたら、なるべく硬くならず、正直に答えてください。
「正直」にというのがとても大切です。
なぜかというと、面接で嘘をついたら100%わかってしまいます
面接官は、たくさんの面接をしてきているので、受験生の目の泳ぎ方等で嘘を見抜くことができます。
また、嘘をつくと、その後に突っ込んだ質問をされて答えられなくなる事態に陥るかもしれません。

 

3つ目は、面接官は普通の「おっさん」だと思うことです。
面接官は総理大臣や大統領のような特別偉い人ではありません。
ですから、面接で無駄に構える必要はないのです。

 

今回は、面接試験の3つの戦略を説明しました。
面接準備は大切ですが、実際の面接の合否は、面接官との相性もあります。
それで、自分よりも能力が低い人が受かることもあります。
ですから、筆記試験がある場合は、そちらで合格するほうが簡単かもしれないです。

 

面接で無双する方法

 

面接試験・3つの戦略

 

読んでいただき、ありがとうございました♪

 

著者プロフィール

 

篠原 好

 

世界のシノハラ。
京大模試全国1位を獲り、京都大学総合人間学部(文系)に合格。
また早稲田大学政治経済学部にもE判定から1か月で逆転合格。
この経験をもとにYouTubeで勉強ノウハウを配信し、1500万回再生を突破する受験戦略家。

 

高校生の頃は英語の小テストをカンニングで乗り切り、化学で学年最下位を取る。
大学受験をナメており、現役での受験は失敗。
1年の浪人期間中に試行錯誤の中で「勉強戦略」を立て、最高偏差値84.9を獲る(数学)。

 

京大在学中にゼロからはじめて4か月の勉強で国家資格「応用情報処理技術者」に一発合格。
直接指導した生徒では3か月で英語の偏差値が12.6上がるなど、実績多数。

 

柔道黒帯。

 

YouTube→コチラ
Twitter→コチラ

 

あなたも「ごぼう抜き」を果たしませんか?

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます!

 

 

このノウハウを、友達にも教えてあげてください♪

ツイートボタンと「いいね!」はこちらから↓↓↓
 

関連ページ

中学受験(保護者向け)
中学受験の突破方法を保護者の方に向けて紹介します。
中学生の勉強法〜英語・理科・社会の勉強
中学生の英語や理科と社会の勉強法を紹介します。中学の内容を固めて高校入試では合格をつかみましょう!
高校受験
高校受験を突破するために必要な知識を紹介します。