中学生の勉強法〜英語・理科・社会の勉強 | 偏差値を3か月で10上げる京大模試全国1位の合格をつかむ受験勉強法

100ページを超える勉強ノウハウ集『合格虎の巻』無料プレゼント中

中学のうちは「マジで」成績が爆上げできる!!

明日からできる中学生向け成績アップ、2つの方法

 

中1からの英語を得意にしよう!!

 

中学生に伝えたい英語勉強法

こんにちは、シノハラです。

 

今回は、中学1年生に送る英語の勉強法です。

 

英語は、英語の勉強方法を知ってからでないと成績を上げるのに必要な勉強時間が増えてしまいます。

 

英語は暗号解読と一緒です。
知識と法則が分かれば、英語を習得するのに時間はかかりません。

 

知識は、単語などです。これは暗記するしかありません。

 

法則は、文法です。英語は、主語・動詞・目的語などから成り立ちます。
教科書では、SVOやSVOCなどでこのような法則を学びますよね。
これらは、音読すると身につけやすくなります。

 

知識は、自分がどれだけ頑張るかによりますが、法則は教える人のうまさも関係してしまいます。

 

英語を、言葉のように考えて勉強する必要はありません。
暗号解読だと思って、知識を揃えて法則で攻略しましょう。

 

例えば、ゲームを攻略するときはアイテムにどのような効果があるのかという知識をつけ、どのタイミングでそのアイテムを使用すればうまく攻略できるのか、という法則を見つけると簡単に進めていくことができますよね。

 

ゲーム好きな方は、ゲームだと思って見てみると英語の成績が上がるかもしれません。

 

英語ができなければ大学に受かることは難しい世の中ですので、苦手な方も暗号解読だと思って勉強を頑張ってください。

偏差値84.9の「中学数学」勉強法

なぜ中学からできなくなった?算数との違いとは?

京大模試全国一位の「中学国語」勉強法

読解力をつけて国語のチカラをつけるステップ!英語のチカラもつく!

中学生の理科と社会でも点を取る方法

中学理科と社会でコケルな!

 

読んでいただき、ありがとうございました♪

 

著者プロフィール

 

篠原 好

 

世界のシノハラ。
京大模試全国1位を獲り、京都大学総合人間学部(文系)に合格。
また早稲田大学政治経済学部にもE判定から1か月で逆転合格。
この経験をもとにYouTubeで勉強ノウハウを配信し、1500万回再生を突破する受験戦略家。

 

高校生の頃は英語の小テストをカンニングで乗り切り、化学で学年最下位を取る。
大学受験をナメており、現役での受験は失敗。
1年の浪人期間中に試行錯誤の中で「勉強戦略」を立て、最高偏差値84.9を獲る(数学)。

 

京大在学中にゼロからはじめて4か月の勉強で国家資格「応用情報処理技術者」に一発合格。
直接指導した生徒では3か月で英語の偏差値が12.6上がるなど、実績多数。

 

柔道黒帯。

 

YouTube→コチラ
Twitter→コチラ

 

あなたも「ごぼう抜き」を果たしませんか?

 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます!

 

 

このノウハウを、友達にも教えてあげてください♪

ツイートボタンと「いいね!」はこちらから↓↓↓
 

関連ページ

中学受験(保護者向け)
中学受験の突破方法を保護者の方に向けて紹介します。
高校受験
高校受験を突破するために必要な知識を紹介します。
受験の面接対策〜医学部や推薦入試で活用できる気に入られる技術
医学部受験や推薦入試などで面接対策をいかにするかを紹介します。