部活引退後の勉強法 | 偏差値を3か月で10上げる京大模試全国1位の合格をつかむ受験勉強法

100ページを超える勉強ノウハウ集『合格虎の巻』無料プレゼント中

部活引退後の受験戦略

部活引退後の3つの勉強戦略

 

部活引退からのスタートを切れ!

こんにちは、シノハラです。

 

部活に一生懸命だった高3生には、受験勉強も一生懸命頑張ってもらいたいです。
そこで、この記事では、高3生が部活を引退してからの受験勉強の戦略について説明します。

 

まず、部活引退後には、志望校を決めてください。
部活でも対戦相手によって戦い方や練習メニューを決めると思います。
受験勉強の戦略も、志望校によって変わります。
例えば、京大の英語は、英作と和訳は出題されますが、リスニングはありません。
部活引退後から受験まではあまり時間がありません。
ですから、志望校の出題範囲の勉強に集中するのが大切です。

 

志望校を決めたら、長時間勉強をする覚悟をしてください。
部活引退後の時期に、質の高い勉強をするのは当たり前です。
部活(特に、運動部)で頑張っていた人の体力と精神力は、
何もしていなかった受験生とは違うはずです。
受験まで、起きている間は四六時中勉強するという覚悟を決めてください。

 

受験勉強では、まず基礎、基本を固めてください。
部活でも同じだと思いますが、応用は基礎の積み重ねです。
それから、部活の練習が大変な時期は、勉強をあまりしていなくて、
基礎が抜けている部分もあると思います。
基礎を固めるのは、一見遠回りに感じるかもしれませんが、成績を上げる一番の近道です。

 

一生懸命に部活を頑張っていた人は、その強い精神力と体力で、
短時間で大きく成績を上げることができます。
引退から受験までの時間は短いですが、志望校合格に向かって全力で頑張ってください。

 

成績を上げる冊子をプレゼント!

成績を上げる「冊子」をプレゼント!(+メルマガ配信)
プレゼント冊子とメルマガを受け取りたい方はボタンをクリックしてください!

 

ためになったらクリックしてください!

ツイートボタンと「いいね!」はこちらから↓↓↓
 

 

 

読んでいただき、ありがとうございました♪

 

著者プロフィール

 

篠原 好

 

世界のシノハラ。
京大模試全国1位を獲り、京都大学総合人間学部(文系)に合格。
また早稲田大学政治経済学部にもE判定から1か月で逆転合格。
この経験をもとにYouTubeで勉強ノウハウを配信し、1500万回再生を突破する受験戦略家。

 

高校生の頃は英語の小テストをカンニングで乗り切り、化学で学年最下位を取る。
大学受験をナメており、現役での受験は失敗。
1年の浪人期間中に試行錯誤の中で「勉強戦略」を立て、最高偏差値84.9を獲る(数学)。

 

京大在学中にゼロからはじめて4か月の勉強で国家資格「応用情報処理技術者」に一発合格。
直接指導した生徒では3か月で英語の偏差値が12.6上がるなど、実績多数。

 

柔道黒帯。

 

YouTube→コチラ
Twitter→コチラ

 

あなたも「ごぼう抜き」を果たしませんか?


 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます!

準備中

 

ツイートして、シノハラの公式ラインと友達になってください


 

関連ページ

文武両道!部活と勉強を両立させて、難関大学合格をつかむ方法
文武両道を目指しましょう!部活と勉強を両立させてこその青春です。なぜ難関大学には文武両道型こそが合格をつかめるのか、紹介します。
部活が忙しいあなたが成績をあげて文武両道を実現する2つの勉強法
野球部や吹奏楽部…忙しい部活をやりながらでも文武両道を実現して、勉強と部活動を両立させる具体的な勉強法を2つ紹介します。
帰宅部の勉強法
部活をしていない帰宅部ならではの勉強戦略を紹介します。時間があるなら、無駄にしてはいけません!