無能な先生だっている「学校の真実」〜オトナの事情に惑わされずに自分の成績を上げる方法 | 偏差値を3か月で10上げる京大模試全国1位の合格をつかむ受験勉強法

100ページを超える勉強ノウハウ集『合格虎の巻』無料プレゼント中

学校の先生を信用してはいけない?!

先生は2種類存在する

 

イイ先生も悪い先生もいる

こんにちは、シノハラです。

 

今回は学校の先生と呼ばれる人は2通りいることをご紹介します。
学校の先生には良い先生良くない先生の2通りいます。

 

これは学校の先生を目指した理由で違いがあります。

 

良い先生というのは高い志を持って学校の先生になっています。
『俺が教えた生徒は全員に幸せにさせたい』『俺が教えた生徒全員に
大学に受からせたい』のように何かしらの目標を持って、
熱意を持っている先生は良い先生です。
生徒に対しても全力で接してくれるからです。
先生としての実力が年々成長していく良い先生になります。

 

そして良くない先生というのは自分の生活の安定のために先生をしている人です。
こういった人たちは先生になることが一番の目標なので、
なった後の事はあまりちゃんと考えていません。
だから授業の仕方を工夫しないですし、
生徒の悩みに対しても当たりさわりのない事しか言ってくれないです。

 

どちらの先生が自分の担当になるかははっきり言って運です。

 

しかし先生には良い先生と良くない先生の2通りの先生がいることを覚えておいてください。

先生の良し悪し、その見分け方

無能教師か否かを見分ける方法

 

学校の先生を見分けよう!

今回は良い先生良くない先生の見分け方をご紹介します。

 

良い先生というのは高い志を持っていて、
良くない先生というのは自分の生活の安定のために先生をしています。

 

良くない先生が担当になると生徒としては困るので、
この2通りの先生を見分ける方法が大事になってきます。

 

その方法とは先生が勉強しているかどうかという方法だけです。
先生が勉強していれば、良い先生だと言いきれます。

 

そもそも先生は生徒に勉強しろと言っていますよね。
生徒に勉強しろと言っておいて先生が勉強していなかったら説得力がないですよね。

 

教育というのは歴史の中でも遥か昔から行われています。
しかしこの教育法なら絶対に良いという教育法は見つかっていません。
だから教育というのは非常に奥深くて難しいのです。
だから先生が勉強することがないということはありえません。

 

良い先生はどうすればもっと成績を上げられるかなど色んな勉強をしているはずです。
見た目が悪いとかやたら厳しいからと言った理由で
良い悪いを決めないようにしてください。

 

どんなに見た目が悪くても、勉強している先生が良い先生です。
見極めやすいのは机にある本です。
良い先生であれば本が多くあり、またいつも違う本を読んでいることが多いです。
1回職員室に行ってチェックしてみましょう。

 

読んでいただき、ありがとうございました♪

 

著者プロフィール

 

篠原 好

 

世界のシノハラ。
京大模試全国1位を獲り、京都大学総合人間学部(文系)に合格。
また早稲田大学政治経済学部にもE判定から1か月で逆転合格。
この経験をもとにYouTubeで勉強ノウハウを配信し、1500万回再生を突破する受験戦略家。

 

高校生の頃は英語の小テストをカンニングで乗り切り、化学で学年最下位を取る。
大学受験をナメており、現役での受験は失敗。
1年の浪人期間中に試行錯誤の中で「勉強戦略」を立て、最高偏差値84.9を獲る(数学)。

 

京大在学中にゼロからはじめて4か月の勉強で国家資格「応用情報処理技術者」に一発合格。
直接指導した生徒では3か月で英語の偏差値が12.6上がるなど、実績多数。

 

柔道黒帯。

 

YouTube→コチラ
Twitter→コチラ

 

あなたも「ごぼう抜き」を果たしませんか?


 

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます!

準備中

 

ツイートして、シノハラの公式ラインと友達になってください


 

関連ページ

自称進学校の注意点
自称進学校の注意点を紹介します。自称進学校は進学実績を上げるために、時として教育的でないことを意識的に、あるいは無意識的に、行います。
中高一貫校の注意点
中学生から大学受験を意識して勉強できる中高一貫校は「中だるみ」といった落とし穴がいっぱい!自称進学校にありがちな失敗をさける立ち回りを紹介します。
学校を休む口実の作り方と、そもそも学校を休むべきか
ずっと仮病を使うわけにはいかないけど、正直家で勉強したい。その気持ち、すごくわかります。僕も同じことをしました。では、どうやって休めばいいのか、そもそも休むべきかを紹介します。
受験は個人戦だ!
受験は個人戦です!団体戦ではありません!
文化祭・体育祭の対処法
文化祭・体育祭の対処法について紹介します。
授業中の勉強法〜眠気を覚まして、点の取れるノートを取る方法
授業中の眠気を覚ます方法について紹介します。
教科書の読み方
教科書の読み方について紹介します。
「宿題」を効率よく終わらせて、さっさと遊ぶorやりたい勉強をやる方法
学校から出る宿題に一日を追われていては、本当にやりたい勉強も、やりたい遊びもできません。宿題はさっさと終わらせつつ、意味のある勉強をするコツを紹介します。
予習と復習、それぞれの方法と目的を知って効率よく勉強する方法
予習と復習をただいい加減にやっても意味がありません。先生のいいなりにやるのではなく、勉強法をしっかりと知ることでさらなる成績UPがのぞめます。時間をかけずに勉強しましょう!
定期テストの勉強法〜京大式・効率的かつ効果的な対策法で模試の成績につなげる方法
定期テストの勉強法は意外と教わっていません。特に、模試や入試での結果につなげるための勉強をすることで、学年順位を上げつつ、偏差値を上げることにつながります。
定期テストの復習法〜模試や入試につなげる効率的な中間・期末テストの見直し方
せっかく定期テスト対策をしても、それで終わりでは受験では活きません。効率的に復習して受験全体に活きるようにする中間テストや期末テストの復習法を紹介します。
漢検・英検の必要性と勉強法でサクッと受かる!
漢検・英検は、必要なのでしょうか?また、どのように勉強すれば合格するのでしょうか?英検2級・漢検2級のシノハラが解説します。
進路報告について、そもそも意味がある?面談が怖い人の対処法
進路報告が怖いあなたへ、私からのアドバイスです。
上手に先生を活用する!質問の仕方と添削を受けろ!
学校の先生をうまく使って、あなたの成績を上げる方法について紹介します。上手に質問し、添削を受けることで、偏差値があがり、受験戦闘力が強化されます!