ITパスポート合格法

100ページを超える勉強ノウハウ集『合格虎の巻』無料プレゼント中

3週間のITパスポートの合格法

【ITパスポートの基本情報】

受験料;5100円
実施時期;随時
合格率;40〜50%

 

 

ITパスポート

今回は、私が先日受験し合格した「ITパスポート」について書きます。

 

ITパスポート試験は200時間の勉強時間が必要といわれています。
が、私は独学で50時間程度でした。

 

自慢ではなく、たまたま向いている試験だっただけです。
(簿記3級も200時間で受かるといわれていますが、私は約300時間勉強してようやく合格しました)

 

ITパスポートという名前の試験ですが、半分は財務や経営戦略・法務の試験です。
むろんテクノロジ系の問題もできたほうがいいでしょう。
が、私はマネジ・ストラテジ系が得意で、テクノロジは後回しでした。

 

さて、勉強方法についてです。
私は、『ITパスポートの教科書』というテキストで勉強した後、知らない用語をまとめ、『ITパスポート過去問題集』で3周演習し、公開されている過去問をときました。
2冊とも、本ブログで詳しく解説しています。
勉強期間は、3週間ほどです。

 

あまり復習を頑張るというより、多少おおざっぱにガンガン演習したほうが効果的かもしれません。

 

というのも、「用語の意味」がわかれば基本解ける問題ばかりなので、「頭の片隅」でもいいからたくさんの用語を叩き込んでおけば受かります。
とくに、テクノロジ系はその傾向が強かったです。

 

問題形式は、4択100問で、パソコンによる試験です。
「過去問からよく出る」といううわさがありますが、言われているほどじゃなく、普通に初見の問題が大半です。
過去問に頼りすぎず、用語の暗記を頑張りましょう。

 

 

成績を上げる冊子をプレゼント!

成績を上げる「冊子」をプレゼント!(+メルマガ配信)
プレゼント冊子とメルマガを受け取りたい方はボタンをクリックしてください!

 

ためになったらクリックしてください!

ツイートボタンと「いいね!」はこちらから↓↓↓
 

関連ページ

資格勉強法
資格取得の勉強について紹介します。
応用情報処理技術者合格法
応用情報処理技術者試験の資格取得の勉強について紹介します。
日商簿記3級勉強法
日商簿記3級勉強法について紹介します。
日商簿記2級合格法
日商簿記2級合格法について紹介します。